【iPhone 4対応】 六角形の鍵盤を持ったMidi/OSCキーボードアプリ”Hex OSC S 3.0.0″販売開始のお知らせ


Hex OSC SHex OSC S SustainHex OSC S with 4fingers
【iPhone 4対応】
六角形の鍵盤を持ったMidi/OSCキーボードアプリ”Hex OSC S 3.0.0″
ダウンロード販売開始のお知らせ
2010年10月3日

SkyLightDenryoku Labelは10月2日(土)(日本時間10月3日(日))iTunes App StoreにてMidi/OSCに対応したキーボードアプリ “Hex OSC”の最新版、”Hex OSC S”の販売を開始いたしました。
内蔵音色でのオクターブ変更、スケールの変更が可能となっております。

■ Hex OSC Sの特長

  • 1画面内に同時に49鍵を表示可能
  • 1本の指で3鍵を同時押し可能
  • OSCやMIDIを使ってDAWや外部機材と連携が可能。
  • グリッサンド奏法が可能
  • サスティンが可能
  • 18種類のプリセット音を収録
  • 鍵盤配列を15種類スケールから選択可能
  • 同時発音数:12音 (4本の指でそれぞれ同時に3鍵押し可能、OSC送信時は送信先に依存)
  • 同時押しの判定感度を設定可能
  • 音名文字の表示設定が可能
  • 日本語/英語表示が可能
  • オクターブの変更が可能
  • トランスポーズの変更が可能

■Hex シリーズの特長

・演奏の幅を広げる六角形のキー
六角形のキーを持ち、それぞれのキーが上方向に5度、右斜め上に3度、左斜め上に短3度の音程関係を持ちます。
1本の指で3鍵までキーの同時押しを検知するので指一本でコードを演奏できます。
またグリッサンドに対応しており指を滑らすだけで音を鳴らせます。

・トランスポーズ可能なキー配列(Hex OSC S,Hex OSC Full)
キー配列は演奏中に半音ずつ(C~B)12段階で設定することができます。
キーボードの配列をずらせるので曲のキーに合わせて演奏しやすいポジションに変更できます。

・世界中のユーザーが認めるクオリティー
先行して発売されている Hex Keys / Hex OSC / Hex OSC Fullは
すでに世界中のユーザーにご利用いただいており、国内外のニュースサイト、ブログなどでレビューを多数戴いています。
Hex OSC S はiOS4.1 / iPhone 4に対応した最新バージョンです。

■Hex OSC S 動作対応ハードウェア

  • iPhone 4
  • iPhone 3GS
  • iPod touch 3rd Gen(Late2009)

■Hex シリーズの主なwebメディア掲載情報

マイコミジャーナル
ASCII.jp
DTMマガジン

■製品概要

製品名 Hex OSC S Ver 3.0.0
価格 1,200円
発売開始日 10月2日(土)
開発・販売 ©Denryoku Label,©SkyLight

デザイン協力
瓶子デザイン事務所

製品紹介URL
http://www.sky-light.jp/hex/jp/

販売ページURL
http://itunes.apple.com/jp/app/hex-osc-s/id362846437?mt=8