2010/5/3 Denryoku Label Showcase vol.8 @ Shibuya Under Deer Lounge


Denryoku Label Showcase vol.8
新進気鋭のテクノアーティスト達がライブを繰り広げるDenryoku Labelのショーケース第8弾!
70DrumsからのKen Ishiiのremix曲リリースに引き続き、5/5にDenryoku Labelよりニューアルバム”As the earth dances”をリリースする”Nyolfen”がアルバム収録曲を交えたライブで登場!
また、Apple Store Ginzaでのライブの記憶も新しい”atnr”がDenryoku LabelプロデュースのiPhoneアプリ”Hex OSC”を携えライブを敢行!
Pure Dataを用いたサウンドプログラミングとライブで衝撃を与えた”KOKURITSU”が十八番のElectribe MXを使用して、ディープなトラックでフロアを振動させる。
そして、wakeがAPC40を駆使し洗練されたミニマルスタイルでポストテクノを発信する!
ゲストライブには、やけのはらとのユニット『MP2』として活動も知られ、また特徴的なトロピカル・ディスコ・サウンドでオーディエンスを沸かせる”BETA PANAMA”、ダブ・ファンク・エレクトロニクスをクロスオーヴァーする”DF7B”の2組を迎え、フェスティバルムード全開でライブステージを繰り広げる。
映像勢はVJ “takiguchi”がProcessingで様々なオブジェクトをスクリーン上に展開。更に、Denryoku Labelのロゴデザイナー”ma_shi_”主宰のVJチーム”stoluss”がDenryoku Labelの世界観を惜しみなく映し出す。
オープニングアクトにはAIRやwarehouseでのDJプレイ、DON WILLIAMS招聘などの活動が印象的なtsubasa manabe を迎えライブへのテンションを一気に盛り上げる!
会場でしか味わえない最先端のテクノロジー&ミュージックは必見!
2010/5/3 (Mon) 18:00open/start 22:00close
Day 2,000yenW/1D
UNDER DEER LOUNGE ( http://www.under-dl.jp/ )
Place: 渋谷 UNDER DEER LOUNGE
東京都渋谷区神南1-3-4 神南ビルB1
TEL:03-5728-2655

大きな地図で見る
BETA PANAMA
BETA PANAMA
2006年より個人名義や、やけのはらとのユニット『MP2』などでDJ活動を開始し、2010年1月には、やけのはら、Traks Boysらを客演に迎えたデビューアルバム『FLOAT ON』を自主レーベルよりリリース。
ファニーでユーモラスなトロピカル・ディスコ・サウンドで、ダンスとロック、クラブとシラフの間を軽快に行き来できる00年代以降のオルタナティブ世代の新旗手として、早くも各方面から注目を集めている。
年内には既にいくつかのリミックス盤への参加と、自身のリミックスEPのリリース、ライブアクトとしての活動を予定している。
http://editredit.blog43.fc2.com/
http://www.myspace.com/btpnmtokyo
stoluss (ストラス)
stoluss
ma_shi_、nstk、da-haraの3人からなる映像ユニット。
メンバーはそれぞれ映像ではなく別のデザインをメインにしており、異なる領域からインスパイアされた美的感覚を、
映像という枠に落とし込む。サンプル映像は一切使わず全て自作の映像を用い、独自の世界観を作り出す。
実写や3D やAfterEffectsに加え、ActionScriptやprocessingを用いたリアルタイム生成や,様々なデバイスによって変幻自在なプレイを魅せる。
http://stoluss.zz.tc/
DF7B
DF7B
DF7B(Dynamite Friday 7th Band) 2003年都内某所にて、少数の重度活字中毒者により結成された自己セラピーを目的とする多重音像操作集団。
当初は飲み会の余興のバンドとして結成。その後メンバーも増え、ホーン隊を擁する7人組のファンクバンドとして活動するも、活動休止。多くのメンバーチェンジの後2006年再始動。「リーペリーがトータスをダブミックスしたレコードをラメルジ−が割って作ったオブジェ、のようなサウンドをめざす」ことをバンドのセントラルドグマとし、プライベートスタジオにて数多くの実験的音楽を生産する。 2009年、数年に渡る実験結果を基に現世での音楽的指針を決定、地下活動を一時休止し1stデモCDを作成。完全限定生産ながら話題となり、1stデモCD収録曲『Kippei』がDJ Quietstormのミックス音源“Call it Jazz”に収録される。 2010年4月に1stシングルをリリース予定。
tsubasa manabe
deep minimalトラックを立体的に紡ぐことで生まれる不可思議な響きを好み、人々が終わりの無い時間に身を委ねるミニマリズムの作用を追究する。
早稲田茶箱にて不定期パーティ[schwarzwald]主催。
地元旭川にて4年にわたり主催している[razdraz]では、国内外のアーティストを招きながら規模を拡大化し、地方クラブシーン活性化を目論む。