iPhone用 MIDI/OSC キーボードアプリ「Hex OSC」発売のお知らせ


ポストテクノレーベルDenryoku Label とiPhoneアプリ開発チームSkyLightは、MIDI/OSCに対応した音楽用キーボード iPhoneアプリ「Hex Keys」を開発し、3月21日(日)よりiTunes Storeにて販売を開始しました。
Hex OSC
multi touch
■Hex OSCの特長
・紹介ムービー

・OSC出力に対応
Hex OSCはOSC(Open Sound Control)を出力することができるので、OSC対応のハードウェア/ソフトウェアをコントロールすることが可能です。Max/MSP(無料でダウンロード可能なランタイムも含む)にOSC -> MIDI変換のMax/MSPパッチを使用することでMIDI対応ソフトウェア/ハードウェアにも対応します。
HexOSCtoMIDI
・ OSC対応のソフトウェアの例
Max/MSP/Jitter,Pure Data,Reaktor,Wuartz Composer,Supercollider,vvvvなど。
・10音色のプリセット内蔵
* Organ
* Funky Synth
* Electric Piano
* Steel Pan
* Synth Bass
* Bell
* Minimal Kit
など
※アップデートで音色追加予定。
tone
・オクターブボタンの搭載
音色をOSCに設定するとオクターブ切り替えが可能(-3〜+3オクターブ)になります。
Octave button
■Hex シリーズの特長
・演奏の幅を広げる六角形のキー
六角形のキーを持ち、それぞれのキーが上方向に5度、右斜め上に3度、左斜め上に短3度の音程関係を持ちます。
1本の指で3鍵までキーの同時押しを検知するので指一本でコードを演奏できます。
またグリッサンドに対応しており、指を滑らすだけで音を鳴らせます。
・充実の98鍵キーボード
Hex OSCではソフト内に98個(音程は約4オクターブ分)のキー、また1画面内に同時に42個のキーを表示可能です。
既存のピアノ鍵盤形のキーボードアプリ と異なり、低い音から高い音までスクロール操作を少なく、演奏することができます。
スクロールが必要な場合もiPhoneをシェイクすることでかんたんに 鍵盤の左右移動が可能です。
・トランスポーズ可能なキー配列
キー配列は設定画面上のトランスポーズの項目で半音ずつ(C〜B)12段階で設定することができます。
キーボードの配列をずらせるので曲のキーに合わせて演奏しやすいポジションに変更できます。
■Hex Keys 動作対応ハードウェア
iPhone 3GS,iPhone 3G,iPhone Original,iPod touch 2nd Gen,iPod Touch 1st Gen
※iPadにはアップデートにて対応予定
※iPhone 3GS,iPod touch(Late2009 32GB以上)を推奨
■製品概要
製品名   Hex Keys
価格    900円(日本)
発売開始日 3月21日(月)
開発・販売 ©Denryoku Label,©SkyLight
製品紹介URL
http://www.sky-light.jp/hex/
販売ページURL
http://itunes.apple.com/jp/app/hex-osc/id362846437?mt=8